消費増税反対を明言する民主党の小沢一郎元代表の無罪判決で、野田佳彦首相の政権運営は厳しさを増すことになる. 衆院は26日に消費増税法案を審議する消費増税関連特別委員会を設置したが、実質審議は5月16日に先送りされた. 法案の早期の採決は厳しく、6月21日の会期内成立は困難な情勢だ. enemweale 首相は29日からの訪米前の増税法案審議入りをめざしていた. goeblogamoc だが、26日の民主、自民両党の国会対策委員長会談では特別委で審議を予定していた11法案のうち、共通番号制度導入と年金交付国債に関する4法案は扱わないことで合意. 衆院本会議での趣旨説明と質疑は5月8日からとし、特別委での実質審議は16日に始めることで折り合った.

Advertisements