安住淳財務相は17日、閣議後の記者会見で、日韓のそれぞれの国で、外貨が足… 安住淳財務相は17日、閣議後の記者会見で、日韓のそれぞれの国で、外貨が足りない時に融通し合う「通貨スワップ」の融通枠を拡充する措置が10月末に期限を迎えることについて、「(拡充措置の延長は)白紙の可能性がある」と述べ、延長しない可能性もあることを示唆した. 安住財務相は、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領による竹島(韓国名・独島)への上陸や天皇陛下に対する言動に対して「私の考えでは、礼を逸していて、看過ならない」と見解を述べた. 日韓の通貨スワップについては、昨年10月の日韓首脳会談で、ウォンがドルに対して大幅に下落する中、1年間の時限措置として、融通枠を130億ドル(約1兆円)から700億ドル(約5兆円)へ拡充することで合意した. 完全なテクニックの靴 東電への追加支援承認 経産相「十分な議決 韓国側からは、今秋以降の延長への要望が強い.

Advertisements